RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

Christmas Time in Blue 聖なる夜に口笛吹いて - 佐野元春

2009.12.25 Fri
アルバムCafe Bohemiaに収録されてる曲です 
佐野元春もオンタイムで聴いてなくって
またまたDJ boyfriendの影響から聴きかえした人ですね。

'86年にこの内容のアルバムが制作できてるというのは
すごく、画期的なことやと思いますね。

NHK教育で放送していた 佐野元春のザ・ソングライターズ 
興味深い内容でした。

クリスマスなんでね この曲で



( babeefunk )

スポンサーサイト
Theme:DJ/CLUB | Genre:音楽 |
Category:'00 | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

ももいろパンチ(tofubeats Remix) - ももいろクローバー

2009.12.17 Thu

momokuro.jpg
ももいろパンチ(tofubeats Remix) - ももいろクローバー



この曲に関しては、自分が子どもの頃から聴いていたもの、
ってとこからは ちょっと離れてしまいますが

これを最初に聴いたのは イベント toone で
この時はこのアイドルグループのことは全然知らなかったんだけど
tofubeatsがかけてるのを聴いて、
tofubeatsのDJを聴いたのもこの時が初めてだったので、
この曲のことも知らず、認識不足のまま 聴いたんだけど
いいなぁ~って 音かっこいいなぁ~って思ったんですよね。
また改めてネットで検索して聴いてみるとこれまた いいなぁ~って
ライブハウスってスペースだけの錯覚でなくて改めて聴いても
いいなぁ~と思えたんですよね。

このイベント行ったのは きになる人ばかりがDJで、
《DJ》
いぬ(dameMixx)
M.HISATAAKAA(VINYL7,A.Y.B FORCE)
tofubeats
okadada(maltine records)

そのイベントには以前からの知合い
√thummも出演するってことだったので、これは遊びに行かないと!
それで行った イベント toone
9/27 心斎橋アメ村にあるclapperでお昼からのイベントだったんだけど

以下mixiのコミュニティから転載してます。
大阪発
新機軸クロスオーヴァー型イベント 【toone】(トーン)

J-POP,歌謡曲,アニソン等のEDIT,MASH-UP,REMIXを
仕込んだDJ陣
アイドルユニット,TECHNO,ELECTROユニットのライヴアクト
&VJを 少数精鋭でピックアップ!!!
-----------------------------------------------------

多くのDJとバンドライブが一緒になってるイベントは
大抵、DJの時間帯はフロアから人が サァ~とひいて、
寂しい状況になってしまうなんてことになりがちなんだけど
このイベントは
DJ、VJ、ライブ 全部がうまくリンクしていて
それぞれが引き立っていて いいイベントだったんです。

残念ながら この時
okadadaのDJには間に合わなかったんだけど
M.HISATAAKAAの安室ちゃんのはやっぱりキラーチューンだし
tofubeatsがけた キャッツアイのエンディングテーマ
Hot Stuffはやっぱりええ曲やなぁ~ってじわじわと噛み締めてたし
いぬのタイムボカンシリーズ曲などなどを含め
それぞれのDJの選曲のおもしろさもありがなら
めまぐるしく展開していく音に
VJもそれぞれの音にリンクして映像が流れていて
そんなこんなでみんなのDJに圧倒されました。

タイムボカンシリーズのメガミックス
YoutubeにUPされてます ↓


混合☆タイムボカン (nonSectRadicals Mixx)

イベントで大きい音で聴けるのなんて楽しいですよ!

いまはCD、ファイル・・・。
既存の音源だけ、レコードだけでの時代とは変わって
いろんな意味でいろんな可能性も広がってるってのは 
それなりに感じたつもりではいてたけど
このイベントで体感したことは すごく刺激的だった。
イベントに行った後、いろいろ感じたことを書き止めときたいなと
思ってたけど、なかなか記すことができなかったんだけど、
この機会にやっと記せました。

私は場所によってはPCでする事もあったけど、
現時点ではレコードでする機会が多かったけど
PCDJをすることは音質やPCの不安定さとか
いろいろとそれぞれ問題を改善していかないといけないけど、
選曲の幅も広がったり、いろいろ可能性はあるなと。

そういった意味では
以前 DJ BOYFRIENDがUPした 
"J-MELLOW-TECHNO(仮)"もそんな流れもうけつつ
またHawaii Labelとして今までしてきたこともふまえて
いろいろ試していったらいいかなとおもったりしてます。

このイベントで見た √thummのライブよかったですよ

√thummは 12月2日にフルアルバムが発売されました コチラ

( babeefunk )

Theme:DJ/CLUB | Genre:音楽 |
Category:'00 | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

能動的三分間 - 東京事変

2009.12.16 Wed
昨日記した 百恵ちゃんもグリコのCMにでてましたが、
CM出演初で、グリコ ウォータリングキスミントのCM
椎名林檎が出演してるけど、楽曲もつかわれてて。 

この曲、めっちゃファンキーやなぁ~って思った。
コーラスの人の声もいいなぁ~って めちゃめちゃ好きですね



東京事変かっこいい。
椎名林檎って 華があるなぁ~って見るたびに感じる
魅力的です

( babeefunk )

Theme:DJ/CLUB | Genre:音楽 |
Category:'00 | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

COBALT HOUR / NOKKO

2009.11.28 Sat
41YCgs8xVGL._SL160_[1]

さらに、ディスコつながりで、この曲。

荒井由美の名作のタイトル曲をノッコがカバー。
原曲もディスコを取り入れたメロウな曲で、
同じテイストでカバー。
この人は何を歌ってもこの人。

歌手としては好きです。



(DJ BOYFRIEND)

Theme:女性アーティスト | Genre:音楽 |
Category:'00 | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

NICE NICE NICE / ナイス橋本

2009.11.25 Wed
N61o91AXamHL._SL500_AA240_[1]

メジャーでヒップホップという音楽をやっていく事は、
現時点では割り切る事が必要なんだろう。

それはヒップホップに限った事でなく、
すべての音楽で、
近未来も、遠い未来も、
なにかしらの妥協を強いられるはず。

そこで、
伝えたい事を何か持ってる事が
大事なんだと思う。

忌野清志郎が死んで、
僕がやっと気付いたことは、
あの人が絶妙なポジションで
TVに露出しながらも日本の音楽シーンに
良い意味で睨みをきかせていたといたという事。
それが基準となり変なものは作れないっておもっていたはず。

好き嫌い別にして、
ミスチルが、
丁寧に音楽を作り、
その姿勢を下の世代が受け継いでいるのが
僕にも分かる。

話はナイス橋本に戻る。

彼がメジャーでリリースした曲は、
100%やりたい事じゃないかもしれない。

でもそのシーンに合わせながらも、
なにか思いを持っている事は伝わるし、
そこに真剣に向き合ってるのは分かる。

前も紹介した時も書いたと思うが、
彼が書く歌詞は、
今溢れているメジャーな音楽の、
マーケティングに基づいただけの、
「応援歌」や、「あるあるソング」とは少し違う。

マーケティングを意識する事はプロとして当然だが、
ポイントをおさえているだけでなく、
作品をちゃんと作ろうという思いが、
あの歌詞なんだと思う。

彼の歌詞にはきらめくフレーズが
ちりばめられていて、
フッと映像が浮かんでくる。

昔は居たのに、
こんな作詞家って
最近あんま居ない。

そんな事を今回出た彼のベスト盤を聴いて思った。
いい意味で、
「ヒップホップをルーツとしたポップス」として
楽しめますよ。



前回、ナイス橋本を取り上げたエントリーはこちら

((DJ BOYFRIEND))

Theme:男性アーティスト | Genre:音楽 |
Category:'00 | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。