RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

2月はbabeefunkの担当でした

2009.02.28 Sat

毎月、djboyfriendと交代で記してます。

2月はbabeefunkの担当でした。
はやいもんで、もう2月も今日でおわりですね。

今月は 意識してなるべくカバーものを記してきました。

というのも、
最近 よく街で耳に入ってくるカバーもの。
あるお店に入って食事していると
カバー曲がずーっとかかっていて
あざとく感じるカバー曲の数々・・・。
いい加減、嫌気がさしてきました。

CDが売れないご時世
いろんな企画もののCDが発売されてるかと思いますが。
好きな曲があざとくカバーされてるのが切ないです。
あざといって感じるのは私の主観ですが。。。
ちょちょっとボサノババージョンにしとけば
おしゃれっぽいやろ みたいなんとか。
癖のないHouseでアレンジされてたり。。。

でも
原曲に敬意を表した すばらしいカバーもたくさんあると思います。
私個人的にいいなぁ~と感じたものですが。
今月 記した曲が作者本人が純粋に原曲に敬意を表してるか
どうかはわかりませんが・・・。

まぁ、そんなことも感じ今月はカバーものを記してきました。


明日からは djboyfriendです。




私が記した
2008年7月 は こんな感じでした。

CG0807.jpg

2008年10月 は こんな感じでした。

CG0810.jpg

2008年12月 は こんな感じでした。

cg0812.jpg


( babeefunk )

スポンサーサイト
Theme:DJ/CLUB | Genre:音楽 |
Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

Brother Sister - Brand New Heavies

2009.02.28 Sat
Brother Sister
Brother Sister - Brand New Heavies
( Album )

アシッドジャズといえばBNH
てなぐらい、アイコン的な存在だったと思うけど、
このアルバムでアシッドジャズのイメージに加え
更にPOPな存在になった気がします。



Midnight at the Oasis - Maria Muldaur

のカバーです。


Midnight at the Oasis

Londonに行ってきま~す。

( babeefunk )

Theme:DJ/CLUB | Genre:音楽 |
Category:'90 | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

Waterfalls - Puki Revo

2009.02.27 Fri
Puki Revo
eliちゃん命名の関西で生まれたバンド。
【Member】
eli (singer +melody maker)
http://www.eli-jazz.com/
芦田良平(guitar)
sweetyつやつや(steelpan)
タイコマン土居秀行(drums)


TLCのカバーです。

TLCのアルバム CrazySexyCool に収録されてる曲です。
以前記しましたが コチラ

原曲も好きだけど、Puki Revoのカバーをライブで聴いたときは鳥肌が・・・。



名古屋のK.D japonでのライブ映像です





Theme:女性アーティスト | Genre:音楽 |
Category:'00 | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

Un Buco Nella Sabbia - Mina Mazzini

2009.02.26 Thu
昨日も一曲 Youtubeの動画をUPした"Mina Mazzini "を

イタリア出身の歌手で
だれがいったか イタリアの美空ひばり。

日本では
いろんな人にカバーされてましたね 「砂に消えた涙」でお馴染みかと


砂に消えた涙(日本語盤)


Un Buco Nella Sabbia(イタリー語)

戸田恵子もいいなぁ~って思ったけど、やっぱりコレかな。

砂に消えた涙 - 麻丘めぐみ

長いキャリアで本国ではPOPな存在だけに
いろんなジャンルの音楽をとおってますよね。
そんなとこが 日本人にとっては 
イタリアの美空ひばりと感じてしまうとこなんでしょうかね

ボサノバのメドレーを テレビ番組のようです。
とてもスケールがおおきいですね。



過去の人とおもいきや ちゃんとmyspaceもあり現役です コチラ

Minaのプロフィール詳細 には

子ども: 自慢の子供がいます!

フレンドになりたい人:
Britney Spears, Christina Aguilera, Ornella Vanoni, Pink, Marylin Manson.

これをみて ますます興味がわきました。

( babeefunk )

Theme:女性アーティスト | Genre:音楽 |
Category:'60 | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

Flamingo - Henry Mancini And His Orchestra

2009.02.25 Wed

昨日記した YLNWのアルバムにも収録されている曲
Flamingo

The Versatile Henry Mancini
The Versatile Henry Mancini And His Orchestra - Henry Mancini And His Orchestra
( Album )

こちらのアルバムに収録されています。

わたしの中でHenry Mancini は 
サントラを多く手がけてる人のイメージがあり
ピンクパンサーが好きだったのでレコードは持ってたけど
他は映画で聴いた曲をしってるぐらい。
このアルバムの存在を教えてくれたのは GUIROの高倉氏でした。

昨年、UK盤で再発されてます

amazonで
Henry Mancini's first album, a languid and vastly superior
piece of exotica initially released in 1957

って記載されてましたが 
Henry Manciniの 1st albumとしての作品になるんですね。
スタンダード曲がHenry Mancini色にカバーされています。

Henry ManciniのFlamingo
コチラ で 少し聴けます


Duke Ellingtonの

Duke Ellington Orchestra with Herb Jeffries on vocals

イタリアの気になるこんな人のカバーもあります。


Mina Mazzini

このカバーもいいなぁ~。

YLNWのアルバムで私はこの曲を知りました。
アルバムの最後にこの曲が入ってて、きれいな曲だなぁ~って思って。

昨年の GUIROの東京ライブでYLNWと共演だったときに
この曲を一緒にライブでしたんですよね。
なので、この曲はさらに私にとって特別な感じなんです。


( babeefunk )


Theme:DJ/CLUB | Genre:音楽 |
Category:'50 | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。