RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

TURNTABLE ON MARBLE / CUBISMO GRAFICO

2009.01.05 Mon
9295971[1]

CUBISMO GRAFICOや、エスカレーターレコードは、
全然共感できない。
と感じながら、
(一方的に)部分的には、わかるわかると思う所もありました。

ヒップホップ的な手法だけど、
ネタ使いは微妙にb-boyと感覚のずれを感じる。
というか、もっとb-boy的センス以外の人が
もっと違うものを作れるのでは?って。
この人とかは、
その感覚がシンクロするリリースがたまにありました。

デ・ラ・ソウルが、ビートルズ的だとしたら、
そこから派生したものが、
ヒップホップのサークル内だけでなく、
他のジャンルでその感覚を受け継ぐ人がもっと居ても
いいのでは?
と思ってました。

その感覚の人が、その路線に特化したのが、ハーフビー。
と、ハーフビー最初の12インチが出た時に、感じました。

話はそれましたが、
DUB DIABLOの「DISCO HEADACHE」と
同じ感覚でよく聴いてました。

UGLY DUCKLINGの「TURN IT UP」が、
ロックDJに受け入れられた位から、
ここで書いた感覚が、ちょっと自分のなかで、
違ってきました。

ココで試聴できます。

Category:'00 | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |
<<BAHIA BLUES / DJ SPINNA FEATURING MONET | HOME | The Anthem Abstract Art>>
name
title
mail
url

[     ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。