RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

Flamingo - Henry Mancini And His Orchestra

2009.02.25 Wed

昨日記した YLNWのアルバムにも収録されている曲
Flamingo

The Versatile Henry Mancini
The Versatile Henry Mancini And His Orchestra - Henry Mancini And His Orchestra
( Album )

こちらのアルバムに収録されています。

わたしの中でHenry Mancini は 
サントラを多く手がけてる人のイメージがあり
ピンクパンサーが好きだったのでレコードは持ってたけど
他は映画で聴いた曲をしってるぐらい。
このアルバムの存在を教えてくれたのは GUIROの高倉氏でした。

昨年、UK盤で再発されてます

amazonで
Henry Mancini's first album, a languid and vastly superior
piece of exotica initially released in 1957

って記載されてましたが 
Henry Manciniの 1st albumとしての作品になるんですね。
スタンダード曲がHenry Mancini色にカバーされています。

Henry ManciniのFlamingo
コチラ で 少し聴けます


Duke Ellingtonの

Duke Ellington Orchestra with Herb Jeffries on vocals

イタリアの気になるこんな人のカバーもあります。


Mina Mazzini

このカバーもいいなぁ~。

YLNWのアルバムで私はこの曲を知りました。
アルバムの最後にこの曲が入ってて、きれいな曲だなぁ~って思って。

昨年の GUIROの東京ライブでYLNWと共演だったときに
この曲を一緒にライブでしたんですよね。
なので、この曲はさらに私にとって特別な感じなんです。


( babeefunk )


Theme:DJ/CLUB | Genre:音楽 |
Category:'50 | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |
<<Un Buco Nella Sabbia - Mina Mazzini | HOME | WOVEN - YOSSY LITTLE NOISE WEAVER >>
name
title
mail
url

[     ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。