RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

The Jacksons - 2300 Jackson Street (Album)

2009.07.09 Thu
2300jackson.jpg

The Jacksonsの最終作にして、4人でのJacksons唯一のアルバムです。

MarlonとMichael が抜け、Jermaine以外は声がこもった人ばかりになってしまったJacksonsのメンバーですが、このアルバムがリリースされた時期 (89年) は、この兄弟はソロ作のリリースが目白押しで、このアルバムもそこそこ注目されていました。


Jackie Jackson - Be The One ('89)
Jermaine Jackson - Don't Take It Personal ('89)
Randy & The Gypsys - S.T. ('89)
Rebbie Jackson - R U Tuff Enuff ('88)
LaToya Jackson - La Toya ('88)


LaToyaはPlayboyのヌードのこともあり、この時期は兄弟とは疎遠だと言われています。

2300jacksonstreet.jpg

現に、アルバムのタイトルトラック "2300 Jackson Street" には兄弟姉妹全員参加していますが、LaToyaのみ不参加です。




この曲で初めてTeddy RileyとMichael Jacksonが顔を合わせます (実際のレコーディング作業は知りませんが)。

Teddyはアルバムでもう1曲 Randyの事実上のソロマテリアルを手掛けました。



この "She" はシングルにはなっていないものの、New Jack Swingのコアなファンには好評でした。
ちょっとJames Ingram - It's Real みたいですね。





nothin.jpg

アルバムの先行シングルは、Titoの酷いダンスが見れるPVでおなじみの "Nuthin" でした。



全員ダサいですが(笑)

この曲はL.A. Reid & Babyfaceがプロデュース。
JermaineがLa'Faceに行くきっかけになった曲でもあります。



話題ばかりで全然売れなかったアルバムの最終カットは

artofmadness.jpg

"Art Of Madness" でした。




ヴィデオクリップが何故か見つからなかったので、TVショウを。
Randyがいませんね。



僕はこのアルバムはまとまりに欠けながらも、そこまで嫌いになれないんですよ。
Jermaineのソロと考えれば、なお良し(笑)


シングルB面曲 (maxi カップリング曲) は、Not on LPです。

Keep her
When I Look At You
Please come Back To Me
の3曲。
2300 Jackson Streetが再発されるような珍事件が起きることがあれば、是非ボートラで収録してほしいです。




あ、忘れていました。
アルバムより前に出た曲があります。




The Jacksons - Time Out For The Burglar (Extended Version)

サントラの曲で、Bernard Edwardsが手掛けています。


by Mulatino a.k.a. Mura-T



Category:'80 | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |
<<"The Lady In My Life" 他 (カヴァー) | HOME | Michael Jackson - I Can't Help It>>
name
title
mail
url

[     ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。