RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

MJJ Music のアーティスト達 その1

2009.07.23 Thu
マイケル・ジャクソンのレーベル MJJ MUSIC のスタートは94年ということになっています。
ただし、93年に先行してリリースがありました。


freewilly.jpg

Free Willy ('93)

このサウンドトラックに Michael Jackson - Will You Be There が収録されていてMJJ Musicのクレジットもあります。
他に3T - Didn't Mean To Hurt You や SWV - Right Here も収録されていました。
ちなみに、最初に3Tの名がクレジットされたのはこのサントラではなく The Jacksons :An American Dream です。

94年秋に2つのアーティストがMJJ Music よりデビュー。

brownstone_from.jpgquo_jpn.jpg





Brownstone - If You Love Me





Quo - Quo Funk


Brownstoneは "Pass The Lovin'" で、Quoは "Blowin' Up" でデビュー。
"Pass The Lovin'" はJBのPaybackサンプリングで、Biz Markie参加ヴァージョンもありました。
"Blowin' Up" は、Teddy Riley Mixで、フックを唄うのはAaron Hall。
当時、解散していたGuyの二人が久々に顔を合わせたシングルがこれでした。
フックを含め、Yarbrough & Peoples - Don't Stop The Music の焼き直し。


動画を貼り付けた2曲は、代表曲。
SWVというよりPerri的コーラスが売りの前者、"This Place Hotel" (Heartbreak Hotel) をサンプリングした後者、小粒ながら話題になりました。



同じ頃、ひっそりと天才少年ギタリスト Nathan Cavaleri がNathan Cavaleri Band名義でアルバムを出しています。

nathancavaleri.jpg

これ、94年リリースみたいですね。
なんと日本盤も95年に出ていました。
内容はブルースなので僕は未聴なのですが、内容は良いそうです(と、友人が言っていました)。


95年には

freewilly2.jpg

Free Willy 2

このサントラがリリースされています。
Michael Jackson - Childhood がテーマ曲になり、他に3Tや、久々のRebbie Jackson、Brownstoneの曲が収録されていました。


ここでようやく3Tのアルバム・リリースがアナウンスされ、95年11月に発売になりました。


3t.jpg




3T feat. Michael Jackson - Why

Tito Jacksonの息子3人で結成された 3T (以前はT3と名乗っていた)。
若いのに若さが見えてこないアルバムでした。



それなりの売り上げで、それなりのリリースを重ねるレーベルでしたが、二番煎じ~少年~七光り と、ちょっとため息が漏れるリリースが続いてしまった為に、今後が心配になりました。


つづく


by Mulatino a.k.a. Mura-T





Category:'90 | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |
<<MJJ Music のアーティスト達 その2 | HOME | 続けて聞こう>>
name
title
mail
url

[     ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。