RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

Bill Wolfer

2009.07.16 Thu
82年にBill Wolfer というキーボード・プレイヤーがリーダー・アルバムをリリースしました。

wolf.jpg

Wolf

SOLARの傍系レーベル Constellationからのリリースでした。
このアルバムには、僕がMix CDRに使ったダンス・クラシック "Call Me" が収録されています。




Call Me

ヴォーカルは本人ではなく Finis Henderson。
そう、"Skip To My Lou" の Finis Henderson です。



そのFinisも、自身のアルバムの中で再録しています。






アルバム Wolf には2曲のMichael Jackson 参加曲があります。




Papa Was A Rollin' Stone

もう1曲は "So Shy"。
両方ともMichael と The Watersがコーラスで参加。

僕がこのアルバムを買ったのは、中古レコード屋で日本盤の帯に

特別ゲスト ■スティービー・ワンダー (ハーモニカ) ■マイケル・ジャクソン (ヴォーカル)

と書いているのを見つけたから。
たしかこの日本盤は83年1月の発売だったはずで、まだスリラーがビッグセールスを記録する前。
だから、帯のゲストの記載も控えめです。

ライナーはあの難波弘之さんが書いていますが、ここでJacksonsのことなど全く触れていません。
書いているのは、(たぶんレコード会社が追記した) バイオにStevie Wonderのシンセサイザー・プログラミングをBillが手掛けたという話。


なんでBillとMichael が.........と思い、手持ちのレコードを見るとすぐに答えが出ました。

81年の The Jacksons Live! には、しっかりと Keyboards : Bill Wolfer とクレジットされています。

この Triumph Tour の模様を収録したライヴ・アルバムの "Ben" のイントロで、バンドのメンバー紹介をしています。

こちら

『Bill Wolfer on Synthesizer!』



Bill Wolfer は、これ以前のジャクソンズのツアーには参加しているのでしょうか?

ビデオで発売されていた ザ・ジャクソンズ・ライブ (東映ビデオ) は、79年のDestiny Tourのロンドンでのコンサートが収録されています。

jacksonslive_toei.jpg

YouTubeに全てアップされているので(笑)、ヒマな方はそちらを見てもらうとして。

で、そのビデオには映っていないように思えました。
このビデオはバンドメンバー紹介の部分がカットされています。
最近になって、このツアーのアムステルダムのコンサートの音源をアップしている人がいましたのでそちらを聞いてみると、明らかに別人の名前を紹介しています。

こちら


よくよく調べてみると、Destiny Tour は、マイケルの Off The Wall のリリース前にいったん終了し、リリース後に再び行われています (ロンドンとアムステルダムは、前期のツアー)。
もちろん、ソロ曲を組み込んだショウに再編し、その際にミュージシャンも替えています。

ここで、Bill Wolfer が登場することになります。

Destiny Tour は先ほどのビデオ以外にも、いくつかの曲の映像がテレビで放映されています。
もちろんプロショットなのですが、スウィッチングも変で、唄っていない人のアップがあったりして、なんでこんな映像が流れたんだろうと不思議に思うこともありました(笑)

そこで、Billらしき人がキーボードを弾いているシーンがありました。
残念ながらYouTubeにはありませんが、昔スペースシャワーであったマイケルの特集の時も、同じツアーの映像が流れていました。あの映像、ブートになっていましたよね、たしか。



Billはマイケルのレコーディングにも参加しています。
有名なのは、"Wanna Be Startin' Somethin'" 、 "Beat It" 、 "Billie Jean" 。

そして、Diana Rossの




Muscles

※この曲はマイケルが手掛けたものです



Billのアルバムはリリース時期がもう少し遅ければ、もっと注目されていたはずです。
ちょっともったいないな と思いますが、僕は結局マイケル参加曲は殆ど聞かずに、最初に紹介した "Call Me" ばかりを聞いているんですよね。



callmebest.jpg

Solar / Constellation での2作からセレクトされたベスト盤が出ていますので、Michael Jackson ファンはぜひ。



by Mulatino a.k.a. Mura-T



Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |
<<LaToya Jackson - La Toya (Album) | HOME | ムラティーノ・ブログより小ネタ集>>
name
title
mail
url

[     ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。