RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

デビューシングルは、最高のカップリングだった

2009.07.20 Mon
1969年、The Jackson 5はMotownからデビューを果たします。
(その前に地元でシングルを出していますが、所詮ローカルヒットでした。今回は、そのことについては触れません。)

皆さん大好きなこの曲



iwantyouback_uk.jpg

そう、"I Want You Back"
※画像はUK盤で、'70年リリース


このシングルのB面は



whoslovinyou_uk.jpg

"Who's Lovin' You"
Smokey Robinson & The Miraclesのヒット曲で、Temptationsのカヴァーも有名です。



Michael Jackson 追悼式でスモーキー自身が語ったこの曲、J5のエド・サリヴァン・ショーのパフォームは、ファンなら何度も見たことでしょう。




アレンジも良かったと思いますが、本格的ソウル・フィーリングが籠められた歌が、本家を上回ってしまいました。




こちらはアルバムヴァージョン。
シングルは1st verseのコーラスはありません。
アルバムリリース後のベスト盤や編集盤のほぼ全てがコーラス入りのはずです。




続いて、"I Want You Back" のお話を。

死後、最初にニュースやワイドショーで使われたMJのMotown期の映像が、"I Want You Back '98" のヴィデオクリップで、すごい違和感がありました。




テレビ見ながら 『なんでこれやねん!』 ってつっこんだ人、たくさんいたはずです。



これの10年前、PWLのPhil HardingとIan Carnowがリミックスを制作しています。




所謂 '88 Remix と言われるものです。

iwantyouback88_7inch.jpg

画像は7inchで、一番短く編集されたヴァージョンが収録されています。
カップリングは12inchと同じく "Never Can Say Goodbye" 。

Funkadelic - You'll Like It Too のビートを使ったこのリミックスは、本当に良く出来ていると思います。
もちろん元ネタは UK盤で出た Eric B. & Rakim - I Know You Got Soul (Double Trouble Remix) です。




日本では89年に3inch CDS (短冊シングル) が出ています。


iwantyoubackabc.jpg

カップリングは "ABC" でした。


70年代は7inchのレコードに33回転で4曲収録したコンパクト盤というのがあって、ジャクソン・ファイヴもリリースしていました。



驚愕のジャケットがこれ











abc_compact.jpg

誰が書いたかわからない、J5の似顔絵!

内容は、ファーストとセカンドシングルを片面ずつに収録したもので、"Who's Lovin' You" も収録されていますが、コーラス入り。



ビクターのコンパクト盤で、J5のジャケは何種類あるのかわかりませんが、手持ちでかっこよかったのが



motownsoundbest12.jpg

これ。
"I Want You Back" 収録盤です。




この2曲、文句無しに最高のカップリングと言えるでしょう。
死後 "Who's Lovin' You" のパフォームを見て感動した人もいるはずです。
デビューの時点で伝説は始まっていた、そう思わせるシングルじゃないでしょうか?


by Mulatino a.k.a. Mura-T



Category:'60 | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |
<<Motown 25 : Yesterday, Today, Forever | HOME | Original TV Soundtrack - Diana!>>
name
title
mail
url

[     ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。